ボンジュールフォト
おしゃれ

 


皆様にお願いがございます

 

当事業は2020年4月より続くコロナ感染症の影響で売り上げが落ち給付金、協力金、金融機関(公庫)などの借入で何とか凌いでおりましたが、現在危機的状況に陥り事業存続が危ぶまれております

 

撮影依頼、ならびに撮影予定はないけど支援しても良いと思ってくださる方がいれば問い合わせフォームよりご連絡ください。皆様からの撮影依頼、ご支援お待ちしています

 


コロナ(感染症)の対応について

 

ボンジュールフォトでは室内、屋外含め撮影を承ります

 

カメラマンは撮影以外の外出を控え、感染症対策として手洗い、うがい、殺菌、消毒を徹底し使用した機材やレンタル着物なども毎回殺菌、消毒を行っています。また撮影時はマスクの着用、撮影直前に手をアルコール殺菌した後、撮影に入ります

 

お客様の方でも感染対策をしっかりして頂けますようご協力ください

 

撮影中は撮影の時だけマスクを外して頂き、それ以外はマスク着用でお願いします

 

万が一、カメラマンに感染症の疑い(症状)が出た際は撮影をキャンセルする場合がございます。あらかじめご了承ください
お宮参り着物の着付け(着せ方)
 
お宮参り着物の着付け

ベビー帽とよだれかけがありますが先にベビー帽を装着してください。首の下で蝶々結びをします。この時赤ちゃんが苦しくならない程度にきつめに結ぶとベビー帽がずれません

 
お宮参り着物の着付け

よだれかけを先程結んだベビー帽の紐を覆い被せるイメージで赤ちゃんの首の後ろで結びます(先にベビー帽を装着する事でベビー帽の紐が隠せます)この時もよだれかけが緩まない様に多少きつめに結びます

 
お宮参り着物の着付け

着物を準備したら、まずは内襦袢(中の白い布)の紐を取り出します

 
お宮参り着物の着付け

内襦袢の紐の先端(※矢印)を右側なら右袖、左側なら左袖に通します

 
お宮参り着物の着付け

紐を袖に通した状態です。もう片方も同じ様に袖を通します

 
お宮参り着物の着付け

両袖に内襦袢の紐を通し終えたら赤ちゃんに着物を掛けます

 
お宮参り着物の着付け

赤ちゃんの頭が左の場合、大人の右肩(※矢印)が上になります

 
お宮参り着物の着付け

後ろから見るとこういう形(結び)になります

 
お宮参り着物の着付け

着物を掛けた際によだれかけが着物の中に入り込むがあります、その際はよだれかけを外に出してあげましょう

 
お宮参り着物の着付け

寝かせ気味の抱っこは赤ちゃんがぐずり易く、見栄えも悪くなります

 
お宮参り着物の着付け

出来る限り起こし気味で抱っこしてください

 
お宮参り着物の着付け

赤ちゃんの頭が右の場合、大人の左肩(※矢印)が上になります

 
お宮参り着物の着付け

横抱きが苦手でぐずる赤ちゃんがいます。その際は立て抱きにすると赤ちゃんが泣き止み易いので一度お試しください

 
お宮参り着物の着付け

縦抱きは赤ちゃんも安心するのか、かわいい表情をする事が多いので通常の写真を撮る時もおすすめです